シティーオート・テクニカ
ホーム 会社紹介 愛車紹介 車検について メンテ情報 アクセス お問合せ
会長の部屋 スタッフルーム 雑用日記 掲示板 エアコン!! 中古車! GOOPIT!

平塚市で営業している自動車の整備工場シティーオート・テクニカです

平塚市で営業しています関東運輸局長認証の自動車整備工場、シティーオート・テクニカです。平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。車検、新車中古車販売、整備などお気軽にご相談下さい。ご来店お待ち申し上げております。
パート・アルバイト急募!!興味のある方はクリックしてください
つれづれなるままに by 会長
キーワード
25ページ中13ページ目を表示中
RSSリーダーを使用すると雑用日記の更新情報を受け取れます。
あこがれのホンダN360!!
2010-05-15 08:27:37

1979年頃でした、当時あまり見かけなくなった憧れのN360が欲しくなり同業関係仲間に声をかけると、裏に放置してあるからアゲルよ!
二台あるけど5000円でどう!なんと憧れだったN3が!!!
とりあえず況燭離哀蝓璽鵑SとタイプG儀拭▲汽侫.螢屮薀Ε?のN靴S、白の況織妊蕕鬚き集め。N3は従業員のYにあげ外観のキレイなGに手を入れる、まずパワーダウンしており白煙が少々吐いていましたので、ピストンおよびリング交換これでエンジンは完璧、
次に外観を!カーアクセサリー屋さんにNのパーツは残って無い?聞きますとジムカーナー用の2本出し結晶塗装のマフラー、リア板バネ、3点極太ロールバーがありました。マフラーとロールバーを購入プライス確か3000円、処分しようと思っていた処だったとの話。
このN、タイプGで珍しい車。儀燭覆里妊侫蹈鵐肇掘璽箸魯譽供爾嚢小型ヘッドレスト無し、電気式タコメーター、サイドモール豪華使用こんなモデル有ったの?見たこと無い。シートも一見皮風?
ボディーはガンメタ。ホイールはブレーキドラムを交換されており
合わせからディスクタイプに成っておりゴールドのボルクワンピースと、当時輸出用だったヨコハマの165の10インチをセット、極太3点ロールバーとイイカンジでした。タイヤがフロントが少しハミダシ気味なのでフェンダーアーチモールを取り付け。子供が乗るとロールバーで鉄棒遊びしていました、ある日この車で走っていると白バイにサイレンを鳴らされ停車命令!フロントのタイヤがはみ出しているので直して警察署まで来て!オマワリサン曰く古い車なので大事に乗ってください、とのこと。注意のみでした、有難う。
このN3は以前のR2の改造車で少し儲けた中古車屋さんに、ぜひ売ってとのラブコールに負けて売却。ガンメタからワインレッドに塗り変えられ高額プライス、それでも早期ソールドアウト。
憧れだったNも後発360ハイパワー車の後に乗ると少しかすんでいました。当時箱根から通勤していたNは結構450にボアアップしていたとの話でした。チョットいたずらするとセカンドにシフトアップしてもホイールスピンすると言ってました。600までアップするとセルダイナモでは始動がかったるく、N600はセルモーターが別に付いていました。当時のモータースポーツ界のヒーローかな?
最後の360軽は下取り車のスバルてんとう虫、ほとんど走っている車は無かったです。最後期モデルフロントフェンダーサイドに、この車だけ変なオーナメントが付いておりフェンダーミラーは砲弾タイプとても変っていた、ボディーはベージュでピカピカ。注目度200パーセント、オープンしたばかりの中古車屋さんにぜひ売って!!!
頼まれシブシブ喜んで売却、次は何を買おうかな???
車も不思議に2世代前のモデルになると当時は、ほとんど見かけません。箱スカでもジャパンが出た頃にはプライスが底でした10万円以下でKGC10GTXが買えました。3世代前のS54なんて走っていなかったです、この頃は凄いイキオイで車が進化し、又、売れた頃です。
中古車屋さんは土、日に何台か売れて翌週の頭は仕入れに走り回っていました。左団扇、右扇風機の頃!!!
軽のレトロ車はとりあえずこれで終わり、次回はHA30タテグロ!



<前 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 次>

株式会社 シティーオート・テクニカ
〒254-0915 神奈川県平塚市出縄193−1
TEL 0463-34-3343
FAX 0463-34-3116
営業時間 平日9:00〜18:00
    土曜日曜9:00〜15:00
月、祝祭日定休

ホームページの先頭へ戻る