シティーオート・テクニカ
ホーム 会社紹介 愛車紹介 車検について メンテ情報 アクセス お問合せ
会長の部屋 スタッフルーム 雑用日記 掲示板 エアコン!! 中古車! GOOPIT!

平塚市で営業している自動車の整備工場シティーオート・テクニカです

平塚市で営業しています関東運輸局長認証の自動車整備工場、シティーオート・テクニカです。平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。車検、新車中古車販売、整備などお気軽にご相談下さい。ご来店お待ち申し上げております。
パート・アルバイト急募!!興味のある方はクリックしてください
つれづれなるままに by 会長
キーワード
25ページ中16ページ目を表示中
RSSリーダーを使用すると雑用日記の更新情報を受け取れます。
初めての普通車!411をSSに?
2010-04-14 13:43:52

昭和45年いよいよ自動車関係にデューダ、勤めている会社で通勤用にと411を貰いました。ブルーメタの1300コラム4速、自由にして良いということで何かイタズラをと思い近所のクズヤさんにある1300SSのパーツを買いに!510全盛時代なので410、411はクズヤさんにゴロゴロ。P411の1600スリーエスは少なく1300SSも珍しかったです、型式に頭にPが付くとそのモデルの最大排気量車です。510もPが付くとハイパワー1800、Nは確か1400、Kが付くとハードトップでした。KPGC10ですとGC10箱スカのツードアのGTRとなります。P410、411は1600ОHVエンジン、ターンフローSUツインキャブ、フェアーレディー1600、初代シルビアに搭載されていました。確か16Rというエンジンだったかな!411SSはマイナーですがダットサントラックに使っていたJ型エンジンで1300と1500が有りました。411はフレームが有りダットラとほとんど同じ、フェアレディーの31系も同じ。
510からモノコックになりました、セド、グロも430までフレームが有りました。411のエンジン、Jの1300SUツインキャブ、フロアー4速マニュアルミッションをそっくり移接。ニッサンは昔オースチンに関係が有り当時のOHVエンジンは小さいエンジンはD、その上がJ次がR、Hの順。Rを6気筒にしてプレジに搭載していたような?このエンジンも当時ストックカーレースで活躍。H20エンジンをヘッドをOHC化してパワーアップし、フェアレディーSR311に搭載、これもアホみたいに速かった。きっとどのメーカーもミニのエンジンが参考に?かな?そんな訳でニッサンのOHVはすぐれ物でした。後のサニーに搭載それたA型なんか逸品でしょう!!!
411に話をもどして、
コラムシフト関係取り外し。
ついでにフロントシートも移接、さすがツインキャブ良く走る、でも
止まらない。前後ドラムブレーキはツライおまけにブレーキが深くなるので度々ブレーキ調整が必要です、当時は大衆車はほとんど前後ドラムブレーキでした。GT、スポーツタイプ、ハイソカーのみフロントディスクでした、車によってはブレーキブースターは無し。
フロントドラムの車は雨降りの一発目は軽く踏んでもすぐにロック、
助手席の人はフロントガラスに顔から激突!危険です。
411を一年位載せて頂き次は自分で愛車を!通勤用に何か面白い車が無いかと探しているとスズキの中古車センターに有りました、初代
フロンテのSが。色、白九万円車検制度まだ無し、ツースト三気筒
三連キャブ36馬力空冷RR前後ドラム、なれどこのブレーキは良く効く。足まわりも抜群、ジムカーナーでは常勝でした。
欠点はシート、尾てい骨がシートのフレームに当たり苦痛です。
今思い出すと昔の軽はキャロルにしても、このフロンテにしてもRRはガソリンタンクが前に有るので給油する時にはボンネットを開けなければなりません、コロナのナンバープレートの裏の給油口がオシャレでしたねぇー!!後に軽のハイパワー車には仕事上ほとんど所有しましたが又の機会に!
次はホンダライフです。

<前 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 次>

株式会社 シティーオート・テクニカ
〒254-0915 神奈川県平塚市出縄193−1
TEL 0463-34-3343
FAX 0463-34-3116
営業時間 平日9:00〜18:00
    土曜日曜9:00〜15:00
月、祝祭日定休

ホームページの先頭へ戻る