シティーオート・テクニカ
ホーム 会社紹介 愛車紹介 車検について メンテ情報 アクセス お問合せ
会長の部屋 スタッフルーム 雑用日記 掲示板 エアコン!! 中古車! GOOPIT!

平塚市で営業している自動車の整備工場シティーオート・テクニカです

平塚市で営業しています関東運輸局長認証の自動車整備工場、シティーオート・テクニカです。平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。車検、新車中古車販売、整備などお気軽にご相談下さい。ご来店お待ち申し上げております。
パート・アルバイト急募!!興味のある方はクリックしてください
つれづれなるままに by 会長
キーワード
25ページ中18ページ目を表示中
RSSリーダーを使用すると雑用日記の更新情報を受け取れます。
最初の車!キャロル360
2010-03-23 17:24:17

よく遊びに立ち寄る鈑金屋さんがキャロルを所有しており、通勤に使っていたモンキープラス3万円で交換してくれるとの話。
このキャロルなんと?オープンカーなのです。当時、軽の車検制度はまだ有りません、昭和48年からです。現在の250のバイクと同じ扱いでした。このキャロル、切断した屋根が保存されておりオープンでは雨の日こまるので屋根を取り付けてもらいました。2ドアでボディーはアイボリー、ルーフはアズキ色。エンジンは4発OHVオールアルミ
パワートレインはRR、特筆すべきは静粛性と水冷式、なんと!ダルマヒーター付き。当時、他の軽は空冷でヒーターを使うとオイルや排気のニオイで不快でした、古くなるとなおさらです。
今では考えられませんが車の売買欄では、ヒーター、ラジオ、ジャッキ、シガライター、スペア付き、なんて記載されてました。
という訳でこのキャロル、ヒーター付きが特筆すべき点なのです。
あとは何も付いてません、冬は快適です。もう一つ特筆すべき点は
その遅さ、まるでカメです、出足の悪さ、車体が重いのです。
少し個性をとフロントに初代カローラのグリルを!ルーフにはべレGのアンテナを取り付け。外観は良し、次はラジオが欲しい!
解体屋さんに行き物色、クラウンのフロントメッキでプッシュボタンが6個付いている、他は5個しかない、これだねゴージャス!
ある日鈑金屋さんへ遊びに行くとクーガーに乗った方が来、私の愛車キャロルを見て、なんと!この車走るの?と言われヒドク落ち込み。
そりゃークーガー様と比べられたらアッシのキャロルなんぞ!!!
当時の軽は車内のフロアーはビニールマットで下はすぐ鉄板、サイレンサーパッドやアンダーコートなんてありゃしない。道路事情も悪く乗る人の靴に付いた泥等も多く車内フロアーはすぐ腐りそのうち抜け落ち。水たまりの中など走ると大変、走りながら足を上げるよう。
エアコンなんぞ無く夏は窓全開、路面状況は悪く車内はホコリだらけ
床のメッシュ状態のキャロルで晴れ着姿の姉を成人式場に送りに行った友人、その日はあいにく雨、大きな水たまりが!床下から泥水噴水晴れ着哀れ、姉大激怒!!!
当時の軽は箱根を登れるかどうかが問題でした、N360は4人乗ってもスイスイ。スバルのテントウムシはN360が現れるまではチャンピオン、その座をアッサリ奪われ、それも圧倒的なパワー差で。おりしもモーターリゼーション到来でN3は売れる事山ほど、当時バイク屋さんが販売しており日曜には2.3台売れる
なんて事も有ったと言ってました。そのおかげで軽はパワー戦争時代に!スバルヤングSS、フェローSS、フロンテS、N3はツインキャブのS等36馬力時代へ!!
次回、走らないキャロルを??

<前 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 次>

株式会社 シティーオート・テクニカ
〒254-0915 神奈川県平塚市出縄193−1
TEL 0463-34-3343
FAX 0463-34-3116
営業時間 平日9:00〜18:00
    土曜日曜9:00〜15:00
月、祝祭日定休

ホームページの先頭へ戻る