当社の目指す車検は受かるだけの車検ではありません!!

車検もやってるんですか?っというお客様の声にお応えして雑用係が車検のご説明をします!!

@当社ではお客様に愛車の気になる点などが無いかお聞きします。

無い場合⇒まず、外観上のチェック ex.タイヤのはみ出し、山(2mm以上)の有無、片減り、ひび割れ、レンズの破損、ひび割れ等のチェック、耳で異音のチェック

有る場合⇒特にその場でお客様と一緒にチェック。

さらに、引き取り時、車検時陸運局への持込にスタッフがお客様のお車を自走します。これは、停車時にはわからない各部の挙動の変化をキャッチするために必要です。例えば、サスペンションの異音、水温計の動き、アイドリングの高さ、ブレーキ時の挙動(キックバック等)
ステアリングセンター位置、ステアリングホイールへの震動、左右旋回時の異音などです。

Aお車が入庫したら電気まわりの確認をします。ポジションランプ.ヘッドライト.ウインカー. ハイビーム.バックランプ.ハザードが正常に点灯するか確認します!! 発炎筒があるか、ワイパーがきちんとはけるかチェックします!!

Bエンジンオイル、エアエレメント、バッテリーの状態、電極の開き、クーラント(LLC)の状態を確認します。ブレーキオイルは吸湿性が高いので交換をお勧めしおります!!

C各ベルトの亀裂、それ以外にベルトの痩せ、劣化による硬化(走行少なくても年数が経過したお車は要注意!)、状態をチェック!!テンショナー及びアイドラーから異音等が発生していないかチェック!!

D下回りをチェックします。順番に見て行きましょう。

Eブレーキパット、ディスクローターのチェック!!

Fドライブシャフトブーツもチェック!!切れていたら車検は不合格です!!ボールジョイントのガタ等のチェックも行います。

Gステアリングラックブーツもチェック!!切れていたら車検は不合格です!!いろいろありますが、ゴム部品は切れ、劣化。金属のあたる部分にはガタがでてきます。それらの交換時期を適正に判断します。

Hオイル漏れ、水漏れも要チェックです!!パッキン、ホースなど!!

Iマフラーもチェック!!排気漏れをしていては不合格です!!

※車検の点検項目はたくさんありますが、大まかな流れをご紹介いたしました。気になる点等ございましたら遠慮なくスタッフにお申し付け下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
車検には、法律で定められた自動車重量税、自賠責保険、検査手数料のお支払いが必要です。 これが大半を占めています。 さらに点検をするともっと高くついて考えてしまう方も少なくは無いと思います。 しかし車も人間と一緒なんです。人間もある程度の年齢になると定期健診を行いますね? 車もたまには健診してはいかがですか? そう考えると車検は二年に一回の検査のチャンスです。 点検をしたことによって発覚する故障箇所なども少なくはないはずです。 大事に至る前に是非点検整備されてはいかがですか? お車もリフレッシュしますよ!!

2005年1月1日から自動車リサイクル法が施行されました。つまり、遂行された日より後に車検を取得される方は、 所有されているお車のリサイクルの為、一度だけリサイクル料金を支払う必要がでてきました。 これを「リサイクル料金の委託」と言います。左記を行って頂かないと車検を取得することが出来ません。 当社では車検を行うときにお客様のかわりに「リサイクル料金の委託」を行う為、リサイクル料金をご請求させて頂いております。




株式会社 シティーオート・テクニカ
〒254-0915
神奈川県平塚市出縄193−1
TEL 0463-34-3343
FAX 0463-34-3116
営業時間 平日9:00〜18:00
    土曜日曜9:00〜15:00
月、祝祭日定休
(C) 2005, CityAuto・Technica