シティーオート・テクニカ
ホーム 会社紹介 愛車紹介 車検について メンテ情報 アクセス お問合せ
会長の部屋 スタッフルーム 雑用日記 掲示板 エアコン!! 中古車! GOOPIT!

平塚市で営業している自動車の整備工場シティーオート・テクニカです

平塚市で営業しています関東運輸局長認証の自動車整備工場、シティーオート・テクニカです。平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。車検、新車中古車販売、整備などお気軽にご相談下さい。ご来店お待ち申し上げております。
パート・アルバイト急募!!興味のある方はクリックしてください
メンテナンス情報過去ログ
キーワード
43 件が投稿されています。 [11-20] を表示 RSSリーダーを使用すると本日のメンテナンスの更新情報を受け取れます。
No.34 第26回はまたまたエアコン系のお話 2009-08-15
画像はOPEL アストラのエアコンコンプレッサーのマグネットクラッチのコイルです。
この部品は磁力でクラッチをプーリーに圧着する働きをします。
具体的には、エアコンコンプレッサーのプーリーはエアコンOFF時通常空転しています。
エアコンONにすれば、コイルに電流が流れクラッチがプーリーに圧着されます。
これによりエンジンの動力がエアコンコンプレッサーに伝達されるようになります。
作動時にはプーリーにクラッチが圧着される作動音「カチッとかカシャッなど」が耳をすませば聞こえるはずです。

この部品が故障すればエアコンシステムのその他の部分がすべて正常でも、エアコンは効きません。

エアコンが急に効かなくなったらまずオン、オフボタンを押して作動音を聞いてみてください。

ただし、エアコンシステムが何らかの異常を検知しコイルに電流が流れ無い場合も同様にクラッチは作動しませんのでエアコンは効きません。
一例 すべての車両に以下の検知機能があるわけではありません。

・水温が異常に高い場合
・冷媒圧力が異常に高いか低い場合
・冷媒の温度が異常に高い場合
・エアコン駆動ベルトのスリップを検知した場合
・etc...

その他の異常は当社メンテ情報で「エアコン」検索してみて下さい。


No.33 第25回はステアリング系のお話 2009-03-14
画像はタイロットエンドです。
タイロットエンドとは、ハンドルを回し、タイヤの向きを変えるときのリンク機構の末端部品です。
ハンドルを回して後から車が付いてくる、ゴキン!などの異音。
こういった症状で多いのがタイロットエンドのガタです。
最近のほとんどの車は、タイロットエンドのボールジョイント部にグリスアップ用ニップルなどは付いておりませんが、古い車になると、グリスアップ用ニップルが付いており、グリスアップ作業を行わなければ画像のようになります。
このまま乗り続けられていましたら、タイロットエンドのボールジョイントシャフトが外れ、タイヤの制御が出来なくなり、走行不能になると共に走行中に外れてしまうと大変危険な事故へとつながっていたかもしれません。
皆様のお車は大丈夫でしょうか?
道路の段差により、ハンドルはまっすぐなのに車のフロント側が左右へ振られていませんか?
ハンドル回して、後から車が付いてきたり、ゴキン!などの異音はございませんか?
このような症状がでると、タイロットエンドのボールジョイントにガタがあるかもしれませんので一度ご自分の愛車状態を把握されるのもよろしいかと思います。
全車グリスアップできるとは限りませんし、上記原因が他にある場合もございます。
ご理解の程よろしくお願い致します。


No.32 第24回はアイドリング不調とチェックランプ点灯について 2009-02-11
画像はダイレクトイグニッションのイグニッションコイルO2センサです。
・イグニッションコイルについて
 アイドリング不調、エンジンの息つき、加速時のもたつき、違和感。こういった症状で多いのがイグニッションコイルの故障です。最近の車はほとんどの車両がダイレクトイグニッションシステムを採用し気筒別にイグニッションコイルが使用されています。ところが、熱、振動にさらされるこのコイルは思ったより良く壊れます。当社でも年間かなりの数を交換しています。製造上の問題によりリコールになることも多々あるようです。交換する場合は全数交換がベストです。プラグも同時に交換をお勧めします。1個だけの交換では高い確率で次のコイルが故障することが多いです。
・O2センサについて
 エンジンチェックランプが点いた〜でも調子は悪くないし、あまり変化を感じない。こんな症状はO2センサのヒーター回路の断線が多いです。センサ部分は故障していないが、センサを温めるヒーター回路に不具合を生じます。これが結構多いのです。結果、高額なセンサを交換せざるを得ません。詳しくはO2センサのリンクをクリックしてください。



No.31 第23回はブレーキ廻りのお話 2008-11-23
お車のブレーキローターは光っていますか?
ブレーキ使用時ブレーキが硬い感じがする、最初はブレーキがきくが、2.3回使用すると思ったより止まらない気がするなど。上記のような症状のお車は一度ブレーキローターを点検してはいかがですか?写真のようにローターが光っていれば問題ありませんが、黒っぽい感じですとローターの表面に汚れのコーティングが出来てしまっています。
ローター交換または研磨しなければ直りませんが、基本的にはパット、ローター同時交換をお勧めします。
また、車重の割にはブレーキの容量が少なくききが悪い、
下り坂でブレーキを多用するとフェード現象を起こす、熱に負けて変形するお車はスリットローターなどに交換するのも良いですよ。パットの材質を変えるのもお勧めです!


No.30 第二十二回はエアコンが効かな〜い、風が弱〜い!!パート 2008-08-02
前回の更新から大分たちましたが、
エアコンが効かない〜、配管詰まり、ガス漏れ以外のエアコントラブル!!パート2です。

・走っているときはエアコンが効くんだけど、渋滞などで停車状態になるとエアコンが効かない・・・
こういう症状はコンデンサー(ラジエターの前についているラジエターのような部品です)用のファンの不具合が考えられます。画像のような部品です。
コンデンサーはコンプレッサーに圧縮された高温高圧の気体の冷媒を液化するレベルまで冷やし、高温高圧の液体にさせる働きがあります。液化がうまく行われないとエアコンは冷えません。
暑い夏はコンデンサーファンが回らないと冷媒の温度が下がらず液化が出来ずエアコンが冷えないと言う症状がでます。走れば走行風が当たり何とかエアコンが効くという事になるわけです。
※コンデンサーファンが無い車はラジエターファンがブンブンまわって同じ役割をします。

・一瞬効くんだがすぐに効かなくなる。なんかエアコンのパネルが点滅している。
これは、エアコンのパネルが故障している場合とエアコンシステムのセンサーの異常を示している場合の2パターンがあります。
一例として、エアコンのコンプレッサーに付いている回転センサーが断線、ゆえにエアコンのアンプが異常を検知しコンプレッサーを止めてしまう。
これはエンジン回転とコンプレッサーの回転を比較しベルトのスリップを検知する仕組みのあるエアコンシステムの場合です。

・エアコンを入れているのにぬるい風しか出てこない
コンプレッサーが回らない場合・・・実は全て正常でマグネットクラッチのリレーが壊れているだけの場合があります。
リレーの機能は正常ですが、リレーの接触抵抗が大きくなりマグネットクラッチに規定電圧をかけられなくなっている場合があります。
外車に多い症状です。

あげればきりの無い故障原因で高い修理代と思われるケースが多いですが、案外安く直ってしまう場合もあります。

部品が無くなりエアコン修理をあきらめられている方もご相談下さい。


No.29 営業日変更のお知らせ 2008-06-17
お客様各位
5月11日(日)より毎週日曜日の営業を開始致します。

修理、車検、新車、中古車のご相談等ございましたら、お気軽にご来店ください。もちろん遊びに来ていただけるだけでも大歓迎です。
月に一度、日曜日に新車ミニ展示会も行います。
7月の展示会は26,27日です。
従業員一同心よりお待ち申し上げております。


No.28 新会社設立御挨拶 2008-04-01
拝啓 春暖の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てをいただき厚くお礼申し上げます
さて 弊社では4月1日より下記のとおり株式会社として営業することとなりました
これもひとえに日頃より皆様方のご厚情とご支援によるものと心より感謝している次第でございます
このたびの会社設立を機に 社員一同さらなる精励を期して社業発展と皆様方のご要望に誠心誠意お応えできるよう努力いたしてまいる所存でございます
何卒従来にましてのご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます

                      敬具
 平成20年4月

  株式会社 シティーオート・テクニカ
   代表取締役 小澤 秀男
   〒254-0915
   神奈川県平塚市出縄193-1
   電話  0463-34-3343
   FAX 0463-34-3116


No.27 ヴィッツ、プラッツ、ファンカーゴ・・・エンジン異音?? 2008-01-17
少し遅いですが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。少し更新が滞っていますが・・・
これらの車両に搭載されている1SZ型のエンジン。
アイドリング時等、メカニカルノイズがうるさい、耳障り。
こういう症状ですと原因のひとつとしてタイミングチェーンの伸びが考えられます。特にエンジンオイルの管理が悪かったりすると起こり易いようです。どこのメーカーも再びタイミングベルトからタイミングチェーンへと変わり始めています。なお一層オイル管理が重要となります。
30年前はチェーンでしたから、時代は繰り返しています。
サイレントチェーンなど進化はしていますが。伸びることがある様です。残念ながら交換しないと直りません。


No.26 DC51T(キャリー)の5速化はいかが?? 2007-09-11
軽4輪のトラック、バンの4速マニュアルミッション車をお乗りの方!!
お仕事で1日の走行距離が多い方、こういう方は5速ミッションに載せ換えてはどうでしょう??
かなりのメリットがあります。

1.静粛さ。
4速ですと60Km/hを超えはじめるとエンジンはうなりをあげ、オーディオの音は聞こえない・・携帯の着信音は聞こえない・・となりますが、5速にすることでスピードは同じでもエンジン回転が下がりますのでこのようなことは少なくなります。

2.燃費が上がる。
ガソリンが高くなった現在、燃費はとても重要です。高速時でも5速のおかげで巡航速度のエンジン回転を低く保てますので必然的に燃費が上がります。4速ですと100Km/h以上だすとエンジンが回りきってしまいます。5速化により、エンジンの負担も減り、寿命も長くなります。

市内の配達、近場の現場など、町乗りではあまりメリットはありませんが、高速を仕事で使われる方などには是非おすすめです。
3〜4年使用したらガソリン代の浮いたお金で改造費がチャラになるのでは??
特にスズキのDC51T(キャリートラック)を使用されている方、5速車は非常に少ないので探すのも大変です。是非5速化をご検討下さい。当社では中古パーツを使用し対応させていただきます。
どしどしご相談ください!!


No.25 第二十一回はエアコンが効かな〜い、風が弱〜い!! 2007-07-06
エアコンが効かない〜、風が弱い〜のガス漏れ、配管詰まり以外のエアコントラブル!!

 ・風量最強でも噴出し口からあまり風が出ない・・・
こういう症状は
フィルター付きの車→フィルターの目詰まり
フィルター無しの車→エバーの目詰まり
が考えられます。
※ブロアモーターが異常なく回ることが条件です。

 ・風量の調整によって風が出たり出なかったり・・・
ブロワーモーターの調整が1,2,3又は弱、中、強と表示があり、あるレンジの時しか風が出ない。
これはレジスターが故障している可能性があります。
知らずにエアコンスイッチが入っていてブロアーモーターのレジスタは故障していてモーターが回らない。このような状態で知らずに運転していますとエバが凍りつき他の故障の原因となります。

 ・エアコン入れてしばらく走るとエアコンが効かない・・・しばらくすると効き出す、スイッチを入れなおしたら効く・・・
これは、エバ内部のサーミスタ(温度センサ)やコンプレッサーに付いているセンサーの故障が考えられます。まれにエバに大量のごみが付着し、水まみれになりこのような症状になることもあります。ドレーンパイプの詰まりも同様です。


前の 10 件    次の 10 件

株式会社 シティーオート・テクニカ
〒254-0915 神奈川県平塚市出縄193−1
TEL 0463-34-3343
FAX 0463-34-3116
営業時間 平日9:00〜18:00
    土曜日曜9:00〜15:00
月、祝祭日定休

ホームページの先頭へ戻る